<< なにをしてたかとゆーと | main | ぶっとび >>

セオリー探り

2006.02.16 Thursday
ブロックスのタイマン初体験 with Tgcさん。結果から言うと、2連敗。ぅぁー、俺ってヘタだぁー。

ブロックスの基本戦術、いわゆる戦略セオリーに関しては、研究室内でも毎回喧々囂々の大論戦が起きています。攻めか守りか。大胆か慎重か。角を残すかあえて潰すか。

僕の場合、なるべく角を残しながらという方向でいつもプレイしています。攻めてこられたら、その都度それに応じて機動的に防御していく。攻める場合は隙間を上手く伝うようにして進んでいく。

守り方としては3通りあって、一つはダイレクトに相手のブロックの角に重ねてしまう方法(通称「かぶせる」)。一つは相手が小さなブロックを使ってしか通過できないような隙間を作る方法(通称「道をなくす」)。一つは相手が目指す先に壁を作ってしまい、自分も相手も干渉できなくしてしまう方法(通称「閉める」)。僕の守り方は大体が「かぶせる」方法なのです。koheiさんは「閉める」のがうまい。Tgcさんは「道をなくす」やり方に長けている。このあたり、各人の性格が出てるかなぁと思ったりもします。

ブロックスには大きめのピース(通称「5個ブロック」)がいくつかあって、これに使い方に非常に悩むのが常。閉められたり道をなくされてしまうと、大きいピースを使えるスペースがなくなって、かなりの数を残してしまう。かといって序盤に大胆に使いすぎると、相手の侵食を許したり自分が先に進めなかったり。

強い人のリプレイとか、見てみたほうがよさそうなんだけど、どこでそれが見られるのかわかんないんだよねぇ・・・・。

やっぱパズルゲームって面白いわ、うん。
| at 23:09 | PermaLink | ゲーム | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ブロックス・・・。
私一度もやったことありませんが、見てるだけでいっぱいいっぱいです。
私が交ざったら1ゲーム3時間コースだよ。
でも楽しそう・・・。
コソ練でもしようかな(ぉ
  • 彩子
  • 2006/02/17 7:38 PM
お、彩子姉さん参戦?w
最初は長考しないと難しいですね。僕は今でも長考しますしね。
やっぱり理系人間には頭脳パズルが合うんだナァ。
  • bugchan@auther
  • 2006/02/18 3:45 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed