<< 魂を見た | main | ラストゲーム2007 >>

ニューバレル再検討

2007.11.29 Thursday
先日の日記で、新しいバレルの購入を検討してます!と豪語しましたが、まだ検討中です(笑)。というか、こないだH!ROさんに「シャークカットはヘタレるのが早いし、そうするとまだ買わなきゃいけなくなっちゃうからやめたほうがいいよ」と言われたので、ガッツリ再考してみたわけです。

で、ピックアップしたのは4本。

まず、こないだもリストアップしていたMONSTERのCROSS。浅めの刻みなので、グリップ力はあまり高くないと予想してみる。

新しくピックアップした1本目は、TRIPLEIGHTのGROOVEIGHT R.I.P.。刻みがすごく特徴的で、なんだっけ、スパイラルカット、っていうのか。形状から見て、今のSilverStarより若干重心が前になるかな、と思ってます。

2本目はROCKのSTRAiGHT 3。前はSTRAiGHT 1をピックアップしたんだけどね。こっちはシャークじゃないタイプ。シンプルなつくりなので、素直に飛んでくれそう。お値段はちょっとお高め¥15,000。

最後はTARGETのPrecision Stone 3。グリップの部分が石になってる珍しいタイプ。石ってどうなのかなぁ。グリップが弱かったりしないだろうか。あと、タングステンと比べて密度が圧倒的に低いんで、磨耗がすごく早かったりするのだろうか。試してみたい気はする。「入荷待ち」になってるってことは、人気があるんだろうし。



愛媛は攻めて大金星/天皇杯

J's GOALを見ると、レッズはだいぶメンバーを落としたみたいなんで、まぁつまりは土曜日に大一番があるのと、愛媛FC相手なら1.5軍でも余裕余裕、とか思ってたんだろ。思い上がり乙。

僕の興味は、「メンバーを落としたレッズが、天皇杯でJ2で負けた」という事実に対して、川淵や鬼武、犬飼が何を言うか。この3人、協会やJリーグのお偉いさんなんだけど、9月のACLとJリーグの絡みで、フロンターレがメンバー落としたJ柏戦で大敗→ACLセパハン戦でも負け、になったときに「サポータを裏切った」とか血迷った発言をした張本人。

今回も状況が似てるっちゃ似てるし、しかもJ1首位がJ2の10位に負けたわけだからね。何を言ってくることやら。

・・・・とは言いつつも、結局「浦和でもってるJリーグ」だから何も言いやしねぇんだろうな、と思ってる。「厳しい日程の中でよく戦っている」とか言って終わるんじゃねぇの?

ホント、Jの上位偏重にはヘドが出るわ・・・・。



あ、そういえばNHK杯って今日から?グランプリファイナルがもう再来週?へぇー・・・・。

ロシアカップを日曜の真昼間に放送されてしまったので、今季は中野さんの演技をまだ1回しか見てません。テレ朝はスポーツが嫌いなんだな。先日のACLといい代表戦といい、敬意ってものがまるで見えない。

さっきテレ朝のWebサイトを見たんですけど。
>2007 ISUグランプリファイナル
>実況:森下桂吉、角澤照治(テレビ朝日アナウンサー)

>角澤照治

('A`)ヴァー・・・・
| at 23:59 | PermaLink | ダーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed