<< 人との縁 | main | ステップアップ >>

見えない財産

2008.04.02 Wednesday
[ITmedia]落札価格23万円! 「あの人」のサイン入りスーパーファミコンがeBayにて出品される

「スーパーマリオの生みの親」。

ゲーマーやゲーム好きの人なら、説明はこれだけで十分ではないかと。任天堂の宮本茂代表取締役専務の直筆サイン入りスーパーファミコン(アメリカでは「SNES」と呼ばれる)がオークションサイトeBayに出品されたそうです。

宮本氏は、「メタルギア・ソリッド」の小島秀夫氏、「ファイナルファンタジー」の坂口博信氏と並んで、日本が世界に誇るゲームクリエイター。世界中に多くのファンがいる「ビデオゲームのパイオニア」です。今回のオークションも、開始価格は0.01ドル、つまり1円。それが1週間足らずの間に2375ドル、約24万円(送料込)まで跳ね上がったのだから、やはりゲーマーの間では宮本氏のネームヴァリューはかなりのものなんですね。出品されたSNESは、2005年にニューヨークで行われたマリオ生誕20周年記念イベントで、宮本氏に直接もらったものだそうですよ。

出品者曰く、「これを売ったとしても、“宮本茂に会った”という私の経験は変わらない」。「経験」というのは形に残らないものだから、お金には代えられない財産なのだなぁ。逆に言えば、それを得るためにはいくらお金を払っても厭わない、ということにもなり得るのですね。チケットがオークション転売で高騰するのはそのためなのだなぁ。
| at 17:27 | PermaLink | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed