<< 杉なんか全部燃えてしまえばいい | main | ご到着! >>

スーパー・プレイヤーズ

2009.03.03 Tuesday
[DartsLive.tv]Soft Darts Japan Tournament '08-'09 決勝予選特集

ソフトダーツ日本最強の決める大会「SUPER DARTS 2009」が、1ヵ月半後に迫っています。それに先駆けて、先月からDartsLive.tvで、SUPER DARTS進出者を決める最終予選「決勝予選」のプレイムービーが公開されています。先日ようやく全プレイがアップされて、これで8名のダイジェストムービーが出揃いました。

SOFT DARTS JAPAN TOURNAMENTは、毎年8月下旬から開始されている、ダーツライブ社が主催する日本最大級のダーツのオープントーナメント。デジタルダーツマシン「DartsLive」のメンバーカードを持ち、DartsLive Ratingが6.00以上のプレイヤーは、誰でも店舗予選のエントリーできます。全国各地の店舗予選から始まり、地区予選、ブロック予選、決勝予選を経て、決勝大会「SUPER DARTS」へとつながっていきます。

つまり、SUPER DARTSに出場する8人は、全国数万のダーツプレイヤーの「トップ8」ということ。

ダーツライブプロの2人、えぐちょと星野光正は、なんつーか、終始落ち着いてます。1本はずしたとか、相手にビッグラウンド打たれたとか、そんなんじゃ全然動揺しない。きっと常にポジってる。「こう打てば勝てる」って考えてる。「ここ打たれたらヤバイな」とか、頭にないと思うんだ。

特にえぐちょは、3rd Legなんか、いくら技術があっても相手にあれだけやられたら、普通は心が折れると思うんだけど。チャンスをずっと待てる、そういうメンタルの強さが見えます。すごい試合ですよ。やっぱりこの2人は、関東と関西でそれぞれアタマ張ってる「日本のツートップ」なんだなぁ。

対照的に、同じくプロのShingoはガッチンガッチン。昨年のSUPER DARTS 2008でえぐちょを破ってファイナルに進出し、「スーパールーキー」と呼ばれた彼ですが、今回は半ば"自爆"したようにSHUNに敗れました。そうか、Shingo負けたんだ・・・・。

初心者ダーツァーの僕としては、ジョーのダーツが結構参考になります。ジョーはのダーツは慎重派で、ゼロワンは別として、クリケは常にポイントをリードすることを考える打ち方。相手の攻め手をなくすというか、なんというのかな、クリケって、結局ポイントを上回らないと負けじゃないですか。そういうプレッシャーをかける打ち方で、相手に「攻めさせない」ダーツ。そうか、こういうダーツでも勝てるんだな・・・・。

ちなみに、名実ともに「スーパーダーツァー」となった、我らがH!RO【GREASE】選手の決勝予選プレイムービーはこちら。

[Y!動画]SOFT DARTS JAPAN TOURNAMENT決勝予選特集◆CB=99☆H!RO vs. H!RO【GREASE】

H!ROさんもけっこう固いですけど、でも集中してます。そして平常心。クリケのRnd.1で馬出しちゃうとこなんて、まさに「いつものH!ROさん」ですもん。軸のブレないダーツだから、相手からのプレッシャーにも負けない。だから「強い」。

最後のメッセージコメントでここまでバカ(アホ?)やってるの、8人の中でもH!ROさんだけです。全国の人たちはきっと「ナンダコイツハ!?」って思うと思うんだ。でも、それがH!ROさんの良さだと思うんだ。楽しんでるってことですもんね。

決勝大会は4/17(金) 夜7時、赤坂BLITZでGame On。さて、チャンピオンは、誰か。

Who wants "it" more?
| at 22:50 | PermaLink | ダーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed