<< 2位と17位のゲーム | main | 若さという名の衝撃 >>

年末のお楽しみ

2009.10.28 Wednesday
FINAL FANTASY XIII(以下FF13)の発売日が、今年12/17と発表されて久しいですが、あと1ヵ月半だし、そろそろPS3本体と合わせて予約とかしたほうがいいかなぁ、と思っております。同梱版「LIGHTNING EDITION」のオンライン予約は、どの通販サイトでも瞬殺だったよう。僕は同梱版にそこまで強いこだわりのないので、普通に本体とソフトをセパレートして買おうと思ってますけど。

で、問題は換装するHDDの容量。9月に発売された新型のPS3「CECH-2000A」には、デフォルトで120GBのHDDが内蔵されています。が、この120GBという容量は、わりとすぐに枯渇してしまうようです。PS3は、ソフトをBDからHDDにインストールして起動することもできるので、そんな感じでガンガンHDDにソフトを入れてったら、あっという間に容量不足。なにせBDの最大容量は、2層式で50GBですからね!ほとんどのゲームはそんなに使ってないけど。

というわけで、購入当初からHDDはさっくりと換装してしまおうと考えてるんですが、320GBにするか、500GBにするか、そこが悩みどころ。価格差はだいたい2000円くらいで、それで1.5倍なら500GBにしちゃおうか。それとも、どうせPS2もできないし、最近のゲーム頻度を考えて2000円をケチッておくか。

でも、来年発売されるFF14はオンラインゲームなんですよ。そうすると、HDD容量ってそれなりに必要なんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろう。基本的に、プレイデータはサーバ保存だから大丈夫なのかな。いや、ローカルHDDの保存するデータだってかなりあるはずだ。パッチのダウンロードも半端じゃないだろうし。FF11のときは、おおよそ10GBくらいか。うーむ・・・・。

しかし、いずれにしてもトータルで40000円を超えるのか。結構な出費だなぁ。iPhone/iPod touchは、SoftBankの秋冬モデルと、冬棒茄子を見てまた考えるか・・・・。

ちなみに、増やそうと思えば1TBのHDDでも認識するらしいです。それ以上だと、そもそも2.5インチのHDDが販売されてないからダメみたいです。が、3.5インチのHDDを2.5インチのベイにコンバートするキットもあるそうで、それを使えば2TBまでいけるらしい。よほどのゲーマーじゃないと、さすがにそこまで必要ないと思うけど。

さらにちなみに、PS3のHDDは、しばらく遊んでデータが貯まった状態で「容量足りねへ!」ってなっても、バックアップユーティリティ使えばデータの欠損なくそのまま換装できます。購入直後じゃないとダメなわけではないです。でも、最初にやっといたほうが後々手間かからないし、最近はHDDの値段も下がってますからね。

てか、持ってもいないのに何で知識だけこんなにあるんだ。ちょっとヘンじゃないかw
| at 20:09 | PermaLink | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed