<< "魅せる"楽しさ | main | 今できる最高のことを >>

日本の未来

2009.11.13 Friday

[時事ドットコム]交付税は抜本見直しを=スパコン予算削減、仕分け3日目−行政刷新会議
[読売]仕分け、スパコン補助金「限りなく見送りに近い」
[MSN産経]【事業仕分け】最先端科学も“敗北” 「スパコン世界一」を否定 ノーベル賞受賞の野依氏憤慨

先日から開始されている、政府の行政刷新会議が行う「事業仕分け」。今回の会議は一般にも広く公開されていて、Ustreamでもライブ中継されています。3日目の今日は、第3ワークグループで科学技術研究振興費用などが議題に上がるとのことで、仕事の合間を縫ってtwitterでの実況を見ていました。

1日目、2日目もずいぶん多くの事業が廃止・予算縮小に追い込まれましたが、科研費も例外ではありませんでした。判定結果には「廃止」や「予算計上見送り」の文字が躍っていました。表現は違いますが、つまり「お前らに金はやらん」というわけです。

記事にはこんな記述があります。

独立行政法人理化学研究所などが行っている次世代スーパーコンピューター開発のための補助金(267億5900万円)が「効果が国民に見えない」などとして「限りなく予算計上見送りに近い削減」とされた。

議論の方向性を決定づけたのは「(コンピューター性能で)世界一を目指す理由は何か。2位ではだめなのか」という仕分け人の発言。

技術の研究・開発というものは、その事業を始めてすぐに効果が現れることはないし、生活にいきなり結びつくようなものでもない。スパコンそのものは生活にはほとんど使われないし、はっきり言って単体では利益にはならない。それは、先端技術の研究開発に携わっている全ての人が実感していることです。

けど、そういう超高度技術の基礎研究と開発が根っこにあって、それが応用された量産技術の研究と基礎技術普及がある。そうして普及した技術が、市販のPCや携帯電話、カーナビ、テレビなどなどに使われている。今僕らがいろいろな機械や技術を「意識せずに便利に使えている」のは、10年前・20年前に、当時の研究者・技術者が、血と汗と涙を流してくれたおかげ。過去の研究者が今の僕らを支えているように、今の研究者は未来の僕ら、そして僕らの子供たちを支えるんですよ。

そういう認識を行政が持ってくれていないことが、すごく悲しい。「納税者がトップレベル研究者にお金を払った分、納税者個人にもリターンを貰えないと納得できません」なんて言われてしまうことが、本当に悔しい。研究者のみなさんががんばっていることの意味を、分かってもらえていないんだ。

播磨にある電子加速施設SPring-8への補助金も「少なくとも3分の1から半額の縮減をすべき」だそうです。若手研究者育成のための補助金も、理科教育研究員支援の予算も、全部カット。お台場の日本科学未来館の運営は、毛利衛館長が適切に答弁してくれたお陰で、縮小ながらも館の運営自体は現状どおり維持されるようです。

事業仕分け対象をあらためて見てみたら、HTVやGXロケット、H-IIA/B関連まで対象になってるんですね。議論の俎上に挙がった時点で、削減・縮小・廃止は決まっているようなものかも知れない。だとしたら、宇宙科学分野でも、技術開発の遅れは避けられません。

こういうことの「成果」って、確かに見えづらいかもしれない。けど、今行われている先端技術研究の成果は、いずれ僕らの手に渡ってくる。そこに行き着くまでには、膨大な「お金」と「時間」が必要なんです。それをわかってもらわなきゃいけない。わかってもらうために、何かしなければならないのかもしれません。

もしかしたら、残されている時間は、そう長くないのかもしれない。

JUGEMテーマ:ニュース


| at 22:42 | PermaLink | IT・科学 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
科学だけが特別ではありませんよ。
人が自立するため試練なのかもしれません。
お金がなくても研究することが技術でありいつの時代もそうだったはずです。
募金をしなさい協力者を集めなさい
あきらめないでください。
がんばれ
  • 時代の傍観者
  • 2009/11/14 12:29 AM
>時代の傍観者さん
いらっしゃいませ。はじめまして。
もちろん、科学だけが特別なのではありません。
僕は、事業単位で見た場合に、本当に「無駄な事業」というのは、ほとんどないのではないか、と考えています。
10年後・20年後の日本を豊かにするために、国に、ひいては納税者の皆さんにご協力をいただいている。決してムダではないのです。
ただ、おっしゃるように「ある程度自力で」という視点も必要なのかもしれませんね。
  • bugchan@auther
  • 2009/11/16 12:18 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed