<< 継続は、チカラなり | main | 今年も走ろう! >>

さぁ、仕切りなおしだ

2009.12.07 Monday

2009 Jリーグ Division 1
第34節 ジェフユナイテッド市原・千葉●0 - 2○ガンバ大阪
18位(勝点27)→18位(勝点27)

トップリーグにしばしの別れを告げる、2009年の最終戦。チケットが完売になるほどに、はるばる大阪の地までかけつけた黄色いサポーターたちは、江尻監督のいう「ジェフの意地」を見に来ました。相手は、先週まで優勝争いを続けていた、"熱き蒼の英雄"・ガンバ大阪。

スタメンを振り返ります。GKは岡本。バックラインは前節と変わらず、坂本、福元、斎藤、アレックスの4人。ボランチ2枚、中後と工藤は縦の関係で、工藤が若干前寄り。米倉と深井が両サイド。谷澤は1.5列目にいて、トップには新居辰基が入ります。下村、青木はベンチスタート。金沢は引き続きのベンチ入りですが、ネット・バイアーノはメンバー入りしませんでした。

前半は、中盤センターでのボールポゼッションがあまりにも低く、かつ両サイドの深い位置にあるスペースを活かせずに、攻撃の形をほとんど作れませんでした。ボランチの中後とバックラインの福元、斎藤の間は完全に間延びしていて、ここを二川と遠藤、明神にいいように使われてしまっていました。この3人に、佐々木、山崎を加えた中盤5人組は、左右によく動いていて、誰がサイドに流れれば、それ以外はサポートと中央に張る。その場その場の役割を、それぞれがきちんとこなしていて、それがあの強靭なコンビネーションサッカーを作り出しているんですね。

1失点目のフリーキックは、遠藤の判断は実に冷静だったし、キックの精度・テクニックも超一流でした。が、岡本のポジショニングはよろしくない。埼玉での浦和戦で阿部に決められたFKのときもそうでしたが、ああいう近い位置でのFKの際に、岡本はまだ難があるようです。今の状態だと「キッカーはキーパーとの駆け引きをする必要がない」とのこと。蹴りたいように蹴れるんで、非常にやりやすいんだと、どこかで読みました。もうすこし蹴り足側を絞らないといけないと。ニアサイドが空っぽで、前回も今回もそこを狙われました。

後半は、一転して攻勢に。工藤が積極的に飛び出すようになって、アレックスも深い位置まで上がれるようになり、シュートも一気に増えました。ただ、枠に飛ばなかったり、藤ヶ谷がスーパーセーブ連発でノッちゃったりで、ゴールは割れずじまい。途中投入された金沢も、右に左に動いて好機を演出したり、カウンターから抜け出してシュートを打ったりと奮戦しましたが、ダメでした。

2失点目はPK。反対側だったので、現地ではよくわからなかったんですが、帰って映像を見直してみると、これファウルじゃなくない?ちょっと厳しいんじゃないかと思いました。これは遠藤がきちんと決めて、突き放されました。どうしようもないよ。守備もしづらくなってしまいますよ。

これがラストゲームとなる斎藤は、最終盤には前線に顔を出していました。何かやってやる、という気概が見えた。これが、ジェフの最終ラインを長く支え続けたベテランの意地。やさしい顔して、やっぱり最後まで心は燃えるように熱い男でした。この気持ちを受け継いでほしい。「おれが何かやってやる」。その気持ちが大事なんだから。

試合後、サプライズで斎藤の引退セレモニーを開いてくれました。ガンバは斎藤が13年前にプロ入りした最初のクラブ。花束を渡してくれたのは、同期の松代でした。そしてガンバのゴール裏は、大きな「ダイスケ」コールをしてくれた。ガンバのみなさん、ガンバのサポーターの皆さん、松代選手、みんな、ありがとう。心から感謝します。

2009シーズンは終わりました。みなさん、まずはお疲れさまでした。少しの間、心と体をゆっくり休めましょう。そして、週末にはサポーターカンファレンスがあります。僕はいけませんが、クラブにメールはします。今年の反省も大事だけど、来年をより良い年にするための場所。きちんとした質問をして、その答えをきちんと聞いて、クラブが考えていることを理解すること。責任を追及して叩きまくる場所じゃないですから。

来年は、いい年になりますように。

[J'sGOAL]【J1:第34節 G大阪 vs 千葉】レポート

| at 23:59 | PermaLink | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed