<< J2第16節 選択肢は多ければ多いほど良い | main | J2第17節 痛み分け >>

the ALL NEW "iPhone 4"

2010.06.09 Wednesday
[ITmedia]厚さ9.3ミリ、高精細ディスプレイ搭載の「iPhone 4」発表
[excite.ism]新型「iPhone 4」発表、フロントカメラに高解像度ディスプレイ
[Engadget]iPhone 4 発表、6月24日発売

サンフランシスコのモスコーニセンターで開催中のAppleの開発者向けイベント「World Wide Developers' Conference 2010」(WWDC10)。初日に行われたAppleのCEOスティーブ・ジョブズによるキーノートスピーチで、予想通り新型iPhone「iPhine 4」が発表されました。

シカゴやベトナムのバーでプロトタイプが拾われて、その中身がつぶさにリークされていた新型iPhoneですが、発表されたデザインはそれをほぼ同等のもの。背面は完全にフラットになり、側面にもソリッドなアルミパーツを配置し、そしてより薄く。外見からして、ずいぶんドラスティックに変えたんだなぁ、という印象です。

スペックをサクッとさらってみますと、

・4Band GSM、5Band HSPA(7.2Mbps Downlink, 5.4Mbps Uplink)
・115.2 × 58.6 × 9.3mm、137g
・Apple A4プロセッサ
・3.5inch IPS液晶、960×640pix、326ppi "Retina"ディスプレイ
・5Mpix CMOSメインカメラ、裏面照射型センサ、AF、LEDフラッシュ搭載
・0.3Mpix フロントカメラ
・IEEE 802.11b/g/n WiFi、Bluetooth2.1+EDR
・Assisted GPS、デジタルコンパス
・3軸ジャイロスコープ、加速度センサ、近接センサ、環境光センサ
・カラバリはブラックとホワイトの2色。純正アクセサリ「Bumper」
・16GB:$199 / 32GB:$299
・3G通話7時間、3Gデータ通信6時間、WiFi通信10時間、音楽再生40時間、動画再生10時間
日本での販売価格は、32GB:57,800円、16GB:46,080円。分割払いでの月々の実質負担金額は、バリュープログラムなら、32GB:480円×24ヶ月、16GB:0円。標準プライスプランでは、32GB:960円×24ヶ月、16GB:480円×24ヶ月。

現地にいるジャーナリスト神尾寿さんの実機レポートによれば、326ppiという高解像度のディスプレイは「とにかくキレイ」。解像度の向上に合わせてフォントがくっきり見やすくなるなど、ソフトウェアにも改善が加えられて、「自然なきれいさ」を表現できるようになっているとか。従来のiPhone用アプリを拡大表示する機能も用意されていて、この場合も文字がアップコンバートされて違和感がないようになっているそうです。

マルチタスクや省電力化が魅力なっている新OSは、「iOS 4」として提供されます。iOSのマルチタスク機能は、WindowsPCのような常時起動ではなく、アプリケーションをスリープ状態に落とし込んでステータスをRAMに格納するというもの。リソースや電力の消費を抑えてパフォーマンスの維持に努めたということです。他にも、メール機能の強化(マルチアカウント対応)、アプリフォルダ、iBooks、iAd、動画撮影時のタップフォーカス、ジオタグ、Bingのサポートなど、新機能は「100以上」。iPhone 4同士でビデオ通話が可能になる「FaceTime」も追加されます。ただしWiFi経由のみとのこと。

blogでも何度か触れているとおり、僕はAndroid端末「HTC Desire」の購入を検討していて、でも結局まだ購入していないんです。理由は、DesireがS!メールに対応していないから。コスト面で"2台持ち"をあまり考えていないので、いわゆる「ケータイメール」が全く使えなくなってしまうのは困るんですよね。将来的には対応されるはず(AndroidそのものはMMSに対応している)なんですが、SoftBankからは一切アナウンスがなく。それで購入に踏み切れないのです。

そうこうしているうちに発表されたiPhone 4。非常に魅力的です。Appleは、他のスマートフォンの常に一歩・二歩先を行っている。「Androidも進化してるし、じゃあ今度の新型iPhoneの発表を待ってみて、それほど変わらなかったらAndroidにしよう」とか思っていると、iPhoneは他をぐーんと引き離してしまって、また悶々としてしまう。確かに「一部にしかウケない」ニッチな部分もあるんですが、それこそがAppleのAppleたるゆえんたと思うんです。この"先行力"は、他にはマネができません。

ドラスティックに進化するiPhone(MMSが使える!)か、これからの進歩に期待するAndroid(SIMが3G端末でも使える!)か、悩ましいところではありますな。初期ロットに手を出すってことはしないので、夏くらいまで様子を見て、SoftBankから(AndroidのS!メール対応に関する)アナウンスがなにもなかったら、思い切ってiPhoneにいってしまおうかな。

ちょっと、ココロがぐらついてきましたw

JUGEMテーマ:コンピュータ


| at 17:58 | PermaLink | IT・科学 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed