<< 夏だ! | main | J2第29節 前を向け >>

泣き虫の挑戦

2013.08.16 Friday
発売中の週刊サッカーマガジン8/27号に、僕のジェフレディースの"推しメン"上野紗稀さんの記事が載っています。アマチュア情報局女子支局の連載。記事を書いた砂川美紀さんのtwitterで知って、本屋を3件まわってやっと手に入れました。まいったまいったw




2月になでしこジャパンの強化合宿に召集されたときには、パスポートを持っていなかったそうです。それまで年代別代表にも招集されていなかったわけですから、そもそも必要じゃなかったんですよね。そのあとはコンスタントにU-19女子代表に召集されるようになってパスポートも取ったらしく、今月上旬にはアメリカ遠征で1試合にフル出場しました。代表でも2番をもらっているし、試合の出場メンバーを見ると、現時点では上位のレギュラーチョイスには入れているのかな。ちっちゃい体でがんばっているみたいです。

トップのフクアリでのホームゲームでは、レディースの選手たちがときどきゴール裏コンコースで試合のチケットを売りにきています。シーチケを持っていると一般の前売価格よりいくらか安く買えるので、僕はここでレディースのチケットを買うことが多いです。
7月の徳島戦のときに、上野ちゃんがチケットを売りに来ているのを見つけてしまって、ちょっと話をしたり一緒に写真とってもらったりしちゃいました。「ファンです!応援してます!」って言ったら「ありがとうございます!次の試合も応援に来てくれますか!」なんて言うもんだから、なんかもう勝手に舞い上がってしまって、当初まったく行く予定のなかった8/11のベレーザ戦(リーグカップ)のチケットを買っちゃったんですよ。そしたら、先のU-19女子代表の遠征が8/13までで、ベレーザ戦の日は上野ちゃんはなんと日本にいなかったというねw もう見事に騙されましたよ。あざとい。あの娘あざといw

チームメイトからは「泣き虫上野」と呼ばれているとのこと。8/4の浦和戦、前半にPKを与える一発退場を食らって先制され、ハーフタイムにはロッカールームでボロボロ泣いていたそうです。試合の最終盤に優理さんが値千金の同点ゴールをあげたときも、それを見てまた号泣したと自分で言っていました。まぁ中身は普通の18歳の女子大生ですからね。大人の世界でいろいろなことに挑戦して経験を積んで、時には仲の良い仲間とわいわい遊んで、そうしてひとつづつ成長していけばいいのです。それでまた、トレードマークの「にかっ!」っていうはじける笑顔を見せてくれるといいな。もうあの娘ホントかわいい(≧▽≦)

今年は10月にU-19女子アジア選手権、そして来年にはカナダでのU-20女子ワールドカップがあります。ケガなくしっかりプレーを続けて、ジェフで大活躍して、代表でもレギュラーを勝ち取って、いずれはなでしこジャパンの不動のレフトバックとして左サイドを疾走する姿を見せてほしいと思います。どこまでも応援するよ!

JUGEMテーマ:サッカー


| at 21:22 | PermaLink | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed