<< なでしこ第10節 目に見える成長 | main | J2第33節 いいとこなし >>

新iPhoneが発表されました

2013.09.11 Wednesday

当初の報道通り、未明のAppleスペシャルイベントにて新型iPhoneとなる「iPhone5s」が発表されました。廉価版の「iPhone5c」も同時発表。国内では9/20に発売、5cは9/13予約開始とのことですが、5sは予約販売はないようです。発売当日は全国のショップに行列が出来そうですね。

5sと5c、現行のiPhone5の性能比較一覧はこちら。いろいろとトピックはありますが、CPUの強化、モーション用コプロセッサの搭載、カメラ強化、バッテリ強化、指紋認証の搭載、というのが主だったところでしょうか。モーションセンサなんて何に使うんじゃと思いますが、これはアプリ側でおいおい対応していくのかな。メインメモリの搭載量は非公開ですが、従来よりは強化されているはずです。5sには新しいiOS7が標準インストールされるので、その動作に耐えうるハードウェア仕様になっているはずです。新搭載の指紋認証デバイス「TouchID」はなかなか便利そう。ただこういう使用頻度の高い物理デバイスは、劣化もそれに比例して非常に早いので、そのあたりは気になります。一方で今回もNFCが載らなかったのは誠に残念。モバイルSuica使いたいのになー。なにがAppleのお気に召さないんですかね。

5cのほうは、リーク情報通り「iPhone5の廉価版」というのがほぼ当たっている様子。若干重くはなっていますが、安くてカラーバリエーションが豊富というのは、日本の若年層にはウケそうです。細かいことを言うと、5sのCPUは64bitなのに対して5cは現行iPhone5と同じ32bitCPUなので、アプリの開発者はどちらに最適化するかの選択を迫られそう。5sの性能をフルに生かすなら64bitにするのが一番ですが、幅広いユーザを集めようと思うなら多少性能面を犠牲にしても32bitにして5cを巻き込むことが必要です。また今回からdocomoが参入したこともあって、街中にまたいっそうiPhoneが増えそう。キャリア間の競争も一層激しくなるでしょう。消費者にどれほど恩恵があるでしょうね。

iPhone4をもう3年も使ったので、今回は買い換えようと思っています。ホームボタンもバカになり始めてるし、バッテリーも目に見えて劣化しているし。プラチナバンドLTEの対応状況やテザリングの対応予定、なにより必要なコストをきちんと見積もって、キャリア変更も視野に入れています。次もおそらく3年くらいは使うと思うんで、徹底的に比較して選びたいですね。来月いっぱいくらいまではお店も大混雑で申し込んでもすぐには手に入らないでしょうし、そう焦って「今すぐ変えなきゃ!」とも思っていませんし、その間にユーザーインプレッションや数字的な比較をいろいろやって決めようと思います。OSもハードウェアも初期ロットは信用しない!(古いw)

キャリアを変更しようとするといろいろと面倒なこともあるんですけど、そのへんは各キャリアがソリューションを考えていることでしょう。現状同じキャリアを長期間使ってても大した恩恵が得られませんから、乗り換えることには大した抵抗はありません。

しかしiOS7のこののっぺりしたデザインはなんとかならなかったのかなぁ。Safariのアイコンなんかヒドイもんだよ・・・・

JUGEMテーマ:コンピュータ

| at 13:59 | PermaLink | IT・科学 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed