<< なでしこRS第6節 次代のエースへの第一歩 | main | USJにいってきました >>

ライブレポート とびきりの Weekend Paradise!

2015.05.07 Thursday
東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春〜DANCE SUMMIT "1×0" ver.3.0〜 東京公演 / ZEPP Divercity TOKYO


2014年の気になった○○」でも取り上げた、"新生"東京パフォーマンスドールのライブに行ってきました。ZEPPという比較的大規模なホールが会場ですが、当日券も出るし物販の種類も少ないしロッカーも余裕で空いてるし、なのでどちらかというとこじんまりした印象。開場直前のホール入口も大混雑というわけではなく、それでも揃いのTシャツやタオルマフラーを持った人たちがたくさんいて、それなりの熱を帯びていました。
僕は初参加にも関わらず入場整理番号がかなり早くて、なんと下手側の最前列で見られることに。TPDどころかアイドルのライブすらド素人の僕がこんなとこにいてしまっていいものかと思いましたけど、でもせっかくのチャンスなんでね、開き直って楽しむことにしました。

オープニングムービーが投影された緞帳が、クラッシュ音とともに落ちて9人のドールたちが登場。TPDの衣装にはそれぞれ呼称がついていて、今回は「サイエンス・オブ・カラーズ」。パステルなカラーリングとメタリックの輝きを両立させて、さらに人間味を排したソリッドな振りつけで近未来感を演出。こ、この既視感は、まるでPerfume!!と一瞬思ったものの、直後にバッキバキの打ち込みサウンドに合わせて迫力満点のダンスを展開するのを見て、あっさり前言を撤回することになりました。直線的なライトワークと見事に同調したダンスパートは、9人という大所帯をうまく活かして、動と静を融合した見事なパフォーマンス。若くてもプロのダンスユニット、いささか以上に甘く見ていたかもしれません。

TPDのライブ「Dance Summit」は、「ステージトークが一切ない、ノンストップのダンスパフォーマンスライブ」というコンセプトがあります。それ自体は聞いていたんですけど、まさか本当にトークがまったくないとは思いませんでしたし、「ノンストップ」というのもここまで本当にノンストップだとは思わなかった。曲の余韻もそこそこに、パーカッションのリズムを数泊挟んで、もう次の曲のイントロが始まる。それ自体はよくあること。でも、それが90分間ずーっととなると、これは普通ではない。だってメンバーはずっとステージに出てるんですよ?そりゃたまに袖に引っ込んだりはするけど、ハケて15秒後には、全然違う衣装に変わってまた出てくるんです。いわゆる「早替え」というやつですが、これ実際見てみるとすっごくビックリします。メンバーも大変だけど、裏のスタッフさんたちも相当訓練されて、何度も何度もリハーサルを重ねないとできないことだと思います。あれはすごい。脱帽もんだ。

9人のメンバーそれぞれにソロ曲があって、そのサポートダンスやコーラスを他のメンバーが担うというやり方も面白かった。サポート側もメンバーなので華があるんですけど、でもメインで歌うメンバーをしっかり引き立てることに徹していて、いいチームワークができていると思いました。衣装も様々で、ちょっとストーリー仕立てになった演出もあったり、宝塚歌劇のような雰囲気で魅せる曲もあったりして、本当に飽きなかった。面白かったです。

数少ないオリジナル曲の中でも、やっぱり「BRAND NEW STORY」は好きな曲で、それが2曲目でいきなり聴けたもんだから、初っ端から満足度どアップでした。この曲や「DREAM TRIGGER」は、曲だけでなくダンスもあって初めて完成するような曲で、なので目の前でその「完成型」をしっかり見られたというのがとても嬉しかったです。欲を言えば、曲の余韻をもうちょっと感じたかったかな。まぁリリースイベントとは違いますからね。

最前列にいたので前を誰にも邪魔されずに見ることができて、メンバーが本当に目前に来て、すごい体験をしてしまったなーと思います。星来ちゃんやあかりんは表情がくるくると変わって愛らしい。あんゆちゃんや二葉ちゃんは噂に違わずダンスがキレキレで、その迫力に圧倒されました。らこちゃんはすげー煽ってきた。ちょっと怖いくらいだったw 菜七っちの目の鋭さはきっとリーダーとしての責任感の表れで、あのブレなさは尊敬できるほど。いーちゃんは本当に眼がキラキラしてて、エクボがカワイイ。浜崎先輩の制服姿は反則級だけど、白スーツはもっとヤバかった。うさきは頬が真っ赤。途中からぜぇぜぇと肩で息をしていたけど、でも笑顔を崩さなかったのはすごいと思った。何より、みんなすごく楽しそうに歌ったり踊ったりしてるんですよ。それが本当に素敵で、知らない曲ばかりなのに自然と手拍子してしまってました。

とにかく、すごく面白かったし、楽しいライブでした。世の中には僕の知らない音楽がまだまだたくさんあるんだなと実感しました。大型連休の最終日だったんですけど、最高の締めになりましたよ。これはまた見に行きたくなるなー。夏からはまたライブシリーズが始まるそうで、近くで開催されるようならぜひまた見に行きたいと思います。これはハマッてしまいそうだぞ。やばいぞ!





DREAMIN’
DREAMIN’
posted with amazlet at 15.05.07
東京パフォーマンスドール ERJ (2015-06-10)売り上げランキング: 61,426




セットリストは以下の通りです。
M01. NINE STARS

M02. BE BORN -Rearranged ver.-
M03. BRAND NEW STORY
M04. ダイヤモンドは傷つかない -Rearranged ver.-

- CIRCLE OF TPD -

M05. THE WHITE ROOM new ver.
M06. In the Arm of Night -Rearranged ver.-
M07. サヨナラの法則 -Rearranged ver.-
M08. 心のルール -Rearranged ver.-
M09. 予感 -Rearranged ver.-
M10. ひらき直りも芸のうち -Rearranged ver.-
M11. 史上最大の誘惑 -Rearranged ver.-
M12. ビバ!ケ・セラ・セラ -Rearranged ver.-
M13. Shadow Dancer -Rearranged ver.-
M14. 異国 〜Tokyo in the Night〜 -Rearranged ver.-

- Dance Summit Intro. -

M15. MY UNIVERSE
M16. CATCH!! -Rearranged ver.-
M17. RUBY CHASE -Rearranged ver.-
M18. 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged ver.-
M19. DREAM TRIGGER

M20. DREAMIN'

E01. WE ARE TPD!!
E02. WAKE ME UP!! -Rearranged ver.-
E03. WEEKEND PARADISE -Rearranged ver.-

- Talk -

E04. The Parfct Day

JUGEMテーマ:音楽


| at 23:03 | PermaLink | レビュー、コラム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed