<< シーズン1/3終了 | main | だから野球はやめられない! >>

The Time has Come!!

2015.06.16 Tuesday

アメリカで開催中のE3で、「シェンムーIII」の開発開始がアナウンスされました。クラウドファンディングサイトKickStarterを経由して一般から資金を募り、2017年末のリリースを目標に制作がスタート。PC版とPS4版が予定されているということです。

もうね、飛びあがるほど嬉しいです。1999年当時はドリームキャストを持っていなかったので、シェンムー「一章 横須賀」をプレイしたのは発売してから4〜5年経ってからでしたが、壮大なストーリーと緻密に作りこまれたゲームシステム、何よりゲームの世界への没入感がものすごくて、衝撃を受けたのをよく覚えています。続く「シェンムーII」でもそのクオリティは変わらず、広大な街の中を縦横無尽に走り回って、ストーリーを進めつつも好きなように街を楽しむことができるというスタンスが大好きでした。終盤は一気にファンタジー色が濃くなって今後の展開に大きな期待を持たせる終わり方をしましたが、それを最後に続編の開発が頓挫。あっという間に15年が経ってしまいました。

総合プロデューサーの鈴木裕さんは、これまでもイベントなどでことあるごとに「シェンムー3の構想は練っている」と発言していたので、おそらくマンパワーと資金の問題がネックなんだろうなとは思っていました。近年発展を始めたクラウドファンディングが追い風になってくれたのは大変うれしいことで、ファンもただ待つだけではなく、具体的な形で支援ができるというのは、思い入れという部分でも大きなファクターです。

支援額は最小5ドルから最大で10000ドルまで、幅広く選択できるようです。その金額に応じてリワード(見返り)も様々に用意されています。最初の目標金額は200万ドルですが、これを越えても金額ごとにゲーム内容が充実していくよというのも提示されていて、最大目標は400万ドル。大きな金額ですが、世界中のシェンムーファンのお小遣いを集めれば、決して不可能な金額ではありません。

僕も自分の財布と相談して、支援をしようと思っています。手を出しやすいのは、29ドル(3600円)か60ドル(7400円)かな。7月18日までの約1か月間が支援の期間ですが、日本時間の19時半過ぎ、開始から8時間半あまりですでに第一目標の200万ドルを達成しました。志を同じくする人たちは、世界中にたくさんいるんだな。何とも心強い。

長い間待ち望んだゲームの続編。リリースまでは1年半。あっという間だぞ!ワクワクしながら楽しみに待とうと思います。

JUGEMテーマ:ゲーム

| at 20:39 | PermaLink | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed