<< アマサカ、夏休み | main | 【ネタバレあり】シン・ゴジラ "素材"にされたゴジラ >>

なでしこL杯1部第10節 チャンスをモノにするチカラ

2016.08.08 Monday
2016 プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ
第10節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース○4 - 1●コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
2016/08/07(Sun.) 15:00 高槻市萩谷総合公園サッカー場
3位(勝点12)→2位(勝点15)

ベレーザに敗れたものの、2位・INACとの差は依然として1ポイント。土曜日にINACがベレーザと引き分けたことで、自力での準決勝進出が復活しました。そういうわけで、今回も勢いで大阪まで行くことにしました。今年は勢いで遠征するの多いな。でもいいんです。今年はそういう年だからね。




突破をかける試合の相手・高槻は、カップ戦はここまで1勝どまり。リーグ戦の不調をそのまま引きずっている形で、普通にやれば勝てる相手ではあります。ただ、その"普通に"やるっていうのがまた大変なことで、加えてこの日は気温37度の猛暑。ピッチ面は見た目以上に荒れていてボールコントロールが難しく、タフなコンディションでの試合になりました。

勝たなければいけない試合ですから、早いうちに1点を取って試合を優位に進めたいところ。なんですが、前半はペースを握って圧倒的に攻めつつも、フィニッシュに持っていけなかったり、精度の低いシュートになってしまったりで、相手ゴールを脅かすところまでいけませんでした。平たく言えば「いつもの感じ」。この日はトップ下に小回りの利く佐藤瑞夏ちゃんが入りましたが、高槻がボランチと最終ラインの間を非常にコンパクトに固めてきたことで、瑞夏ちゃんの運動量を活かしきることができませんでした。これをみた三上監督は、前半のうちに高さとスピードを両立できる小澤寛ちゃんにスイッチしましたが、攻撃が左サイドに偏りがちになっていて相手に狙いどころを絞り込まれてしまって、結局思うように攻めきれないまま45分間が終わってしまいました。いやあ、先が思いやられる!という前半。佐藤楓にきれいに抜け出されて山根さんとの1対1になるという大ピンチもあったし、一発でやられたりすると怖いな、と不安いっぱいの折り返しです。

ところが、後半に入って早々に菅澤さんのヘッド弾で先制すると、その後60分までに2点を追加して一気にアドバンテージを広げます。立ち上がりで高槻のバックラインの寄せが甘くなったのか、それとも選手交代によって守備のバランスを崩すことに成功したのか、この時間帯は前線の4人が比較的フリーでボールにアプローチできるようになりました。深澤さんと鴨ちゃんは中盤から前まで縦横無尽に走りまくり、ボールを追いかけて相手にペースを渡しませんでしたし、安斎さんも機動力を活かして2点目をアシスト。その後、ミドルサードでボールを蹴りあって試合を落ち着けられなかったり、CKからフリーでヘディングを決められて失点(またこのパターン!)したりはありましたが、リードを守って快勝。最後の最後に2位に滑り込んで、準決勝進出を果たしました。暑い中、みんなよくやりきってくれました。

さて、ご贔屓の上野紗稀ちゃんですが。

左サイドバックでフル出場。伊賀戦で千野さんが途中交代したので、リーグ戦とカップ戦を通してフルタイム出場をしているのが、上野ちゃんだけになりました。大きなケガもコンディション不良もなく、元気にピッチを走り続けています。ファンとしては何よりもうれしいことです。




ある程度勝ちを計算できる相手だったので、隙を見てグイグイと前に出て行ってゴールを狙うかと思っていたんですが、むしろ守備のバランスを整えて失点しないほうに振ったようで、ショートカウンターからのオーバーラップはやや控えめでした。停滞気味だった前半には、キレのあるドリブルでのチャンスメイクやカットインしてのシュートなどもあったので、拮抗した状況のまま終盤までもつれていたら、ポジションを上げていくこともあったかもしれません。終盤は点差も開いていたし、結果最優先の試合でしたんで、無理に攻めに出ることはなかったようです。そのおかげか、終了間際でも運動量は衰えず、高槻のサイド攻撃をしっかりシャットアウト。DFとしての役割を果たして、準決勝進出に貢献しました。

試合後には、「まだカップ戦続けられますね!」と満面の笑顔で話してくれました。スタミナに自信のある上野ちゃんでもこの日の猛暑はなかなかシンドかったようで、やはり終盤は前に出るに出られなかったようです。見てるほうもキツかったもん、選手がどれだけ大変だったかなんて想像を絶するよね。アマチュアは過酷ですよホント。

リーグカップの準決勝までは2週空きますが、次の週末は国体のブロック予選が山梨で開催されます。上野ちゃんも(例年通り)選出されているそうで、「ここ(大阪)よりもっと暑いらしいんですよねー。どーしよ。」とげんなりでありました。ブロック予選では、千葉県代表と茨城県代表が同じ山に入ってしまったので、個人的には実に複雑。でも、ひとつでも多くの試合を経験できることはプレイヤーとして間違いなくプラスなので、ケガには気をつけてがんばってきて欲しいと思います。

さぁ準決勝です。相手はB組を首位通過した仙台に決まりました。仙台との試合は、めっちゃハマるか全然ダメかのどっちかになりがち。今季の2試合は見事にそれが分かれた形での1勝1敗です。ならば2週でしっかりいい準備をして、決着を付けようではないか。

初タイトルまであと2つ。僕も現地まで行くことにしました。兵庫・三木は遠いけど、ジェフレディースの戦いをしかとこの目で見届けてきます!

JUGEMテーマ:サッカー



| at 20:38 | PermaLink | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed