<< なでしこ1部第14節 腰を据えねば | main | なでしこ1部第15節 いっぱいいっぱい >>

ポッドキャストの日

2016.09.30 Friday

9月30日は「国際ポッドキャストデー」だそうです。正式に記念日協会などに登録されているわけではなくて、Steve Leeさんという方が2013年に"勝手に"はじめたそう。ポッドキャストがあんまり盛り上がっていないということで、年に一度お祭りして盛り上げようぜ!という趣旨だそうですよ。

ポッドキャスト(PodCast)というのは、主にiPodで聴くダウンロード型番組配信サービスのことです。iPod+broadcast で PodCast ね。ダウンロード式のインターネットラジオみたいなもので、ストリーミングと違ってダウンロードしてしまえばオフラインでも聴けるのがメリット。公共ラジオ番組の抜粋版やおまけコンテンツ、業界人によるテーマトーク、素人の雑談、学習系音声コンテンツなどなど、ジャンルは多種多様です。
PodCastを聴くための購読アプリ(アグリゲータといいいます)には本当にたくさんの種類があるみたいなんですが、僕はいつもiPhoneで聴いているので、Apple純正のものを使っています。


人気の番組は、ランキングもありますし「ポッドキャスト おすすめ」とかでGoogleすればザクザク掘れるんですけど、せっかくなので僕がお気に入りのPodCastをいくつかご紹介します。

まずは定期購読して配信後すぐに聴けるようにしているものから。

■ひいきびいき

デザイナーの迫田大地さんと、声優・劇作家の木村はるかさんが、"ひいき"(贔屓)にしているものについて語る番組。毎週土曜日更新。ときに熱く、ときにゆったり、ときにはテキトーに、「好きなモノ・コト・ヒト」への愛をノンジャンルにしゃべります。
理系のだいちさんは、テーマにしたものをアウトラインからディティールまでしっかり「紹介」するスタイル。芸系のはるかさんは、紹介はそこそこに好きなものへの愛を感情表現豊かに爆発させるタイプです。好きだからといって「ここがいい!ここを見て!」ばかりでなくて、好きながらも気に入らないことや「他に人が見たらこうかもしれない」といった視点からも語っていて、そういうところがより「ひいきしてる感」を強くしています。
もうすぐ200回で過去回がかなり多いので、全部じゃなくて気になったテーマを拾い聞きするくらいがちょうどいいかもですね。

■NHK WORLD RADIO JAPAN

NHKが配信する時事ニュースの英語版。毎日更新。英語の勉強用です。
昨年ひさしぶりにTOEICを受験しまして、リスニングセッションの成績が思った以上に落ち込んでたので、"英語耳"を取り戻すために聞き始めました。英語学習のPodCastはたくさんありますが、10分〜15分程度にまとまっていて手軽なのと、スピードも僕にはちょうど良かったので選びました。ニュースだから内容の答え合わせもしやすいですしね。
このNHKの海外向けニュースには、英語のほかにフランス語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国語、タイ語やスワヒリ語のバージョンもあるので、語学学習にはちょうどいいんじゃないかと思います。

■東京ゲーム事変3D

仲良し3人組による雑談系ポッドキャスト。不定期更新。
学生時代からの親友同士なので、友達同士の気軽なおしゃべりをのぞいているような感覚です。仕切りタイプの「のーだい」くんが話をまとめつつ進行し、ちょっとひねくれた「アスヤ」くんが高いところから石を投げ入れて話題をかき回し、「ジミー」くんがダルげに反応する、という役回り。テンションは相当に緩めです。
最近はSkypeによるリモート収録をしているようで、3人の声の音量がバラバラだったり、モノラル合成でバランスが取れていなかったりで、若干聴きづらいのがもったいないところ。うまくやれば調整できそうな気もするんだけど、みんな忙しそうだしね。

あと、定期購読はしていないものの、たまに聴きたくなってまとめて聴いたりするのがこちら。

■i☆Ris芹澤優のせりざわーるど with you

声優で歌手の芹澤優さんがMCを務めるラジオ番組のポッドキャスト版。
始まってから終わるまで、とにかくハイテンションが振り切って一向にメーターが戻ってこない元気ラジオです。一人喋りのはずなのに誰かと会話してるような話し方とか、コーナー名がことごとく「ゆうちゃんの○○」で始まるところとか、イマドキの声優アイドルだなーという感じがします。
いつも聴いてる番組が落ち着いた雰囲気のものばかりなので、たまーにこういうぶっ飛んだ番組でココロの充電をしたくなるんですよね。ヴァイブス高まるー!

■CLAMPの京都上ル下ル

「xxxHOLIC」などでおなじみ、漫画家集団CLAMPのラジオ番組のポッドキャスト版。
関西なまりのお姉さんトーク番組で、普段聴いてるラジオ番組とは雰囲気が違って新鮮です。関西のノリってこんな感じなのかーと、不思議な気分で聴いてます。関東ではKBS京都は直接聴けないので、こうして再配信してくれるのは嬉しいですね。

それから、更新は終了してしまいましたが、過去番組の配信は続いていて今でもちょくちょく聴いているものがこちら。

■ゲーム脳ばと

高校時代からの親友3人組による雑談トーク。全138回(152エピソード)。
出演は「だいち」さん、「かい」さん、「わたる」さんの3人。この「だいち」さんは前述「ひいきびいき」の迫田大地さんです。「ひいきびいき」にくらべると、このころのだいちさんはだいぶトガってますね。男同士3人というのもあるのかな。
僕は、かいさんのウィットというかユーモアというか、話をズバーッと切り裂くような語り口がすごく好きで、ニヤニヤしながら聴いてます。この番組はテーマトークも面白いけど、フリートークが抜群に面白いです。

■東京ゲーム事変

前述「東京ゲーム事変3D」の前身番組。全83回(85エピソード)。出演者は同じ。
この「無印」のころは3人とも大学生で、週に1回のペースで定期配信していました。3人の役回りはこのころから変わってなくて、みんなキャラが立っていて面白いです。はっきりとゲームを中心としたテーマトークが主体なので、これも気になったものを拾って聴いていくのがおすすめ。

こんなとこです。
みなさんも「ポッドキャスト」楽しみましょう。

JUGEMテーマ:インターネット



| at 17:51 | PermaLink | ニュース・日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed