<< "魂を磨く"激闘の地へ 〜第52回全国社会人サッカー選手権〜 | main | 皇后杯3回戦 疲労困憊 >>

山形飲んだくれ旅

2016.10.31 Monday

この週末は年に一度の社員旅行でした。今年の行き先は山形県の上山・米沢。山形自体はJリーグの試合で何度か行ったことはあるんですけど、ゆっくりと観光するのはこれが初めてですね。行きは東北新幹線で仙台経由でしたが、帰りは米沢駅からの山形新幹線。この山形新幹線「つばさ」に乗るのは初めてで、ミニ新幹線の在来規格に合わせた4列シートは、フル規格の5列シートよりやや幅広で快適。運よく最後列に座席になったこともあって、リクライニングを目いっぱい倒してぐっすりでした(笑)

さて、1日目は"山寺"立石寺へ。珍しく1日目に自由行動の時間があって、近くには芭蕉記念館もあってどちらか迷いましたが、時間もたっぷりあったので参道を上ってくることにしました。1000段余りという石段にちょっと引き気味だったものの、しっかり整備されて上りやすい道だったので言うほど険しいわけでもなく。僕よりも「いくよー!のぼるよ!」とはりきっていた同期のほうが、半分ちょいの時点でだいぶへばってました。山頂からの眺望はそれは素晴らしく、ちょうど紅葉が始まったころということもあって、自然の美しさを堪能できる景色。がんばった甲斐がありましたね。

2日目は米沢市内の観光へ。高畠ワイナリー上杉神社"東光の酒蔵"酒造資料館とまわりまして、観光っていうよりお酒飲んでばっかりでしたね。ワイナリーや酒蔵の試飲って普通は種類や量に制限があるものなんですけど、大勢で押しかけたからなのかなんなのか、「いいから飲んで!どんどん飲んで!お酒なら売るほどあるから!」と、次から次へとカップに注いでくるんですよ。後輩くんは顔を真っ赤にして酔っ払ってたし、かと思えば後輩ちゃんは「どれもこれも美味しいです!」と顔色一つ変えずにけろっとしてるし、同期連中もずーっと試飲コーナーに張り付いてるし。そこまでお酒に強いわけではない僕は、最後はその場から逃げたよね。いやはや、飲みすぎですわw

夜の宴会は、今年はひさしぶりに収穫ゼロ。今まではクオカードとか何かしらもらえてたんですけどねー。そのあとは部屋で同期飲みでした。ちょうど日本シリーズやっててそれ見たりとか、仕事とか家庭とかの話をだらだらしたりとか。歳も歳なんで昔みたいにド深夜まで騒いだりはできませんけど、年に一度の機会にまったり語らうのはいいものです。

今回はバス移動が比較的少なくて、余裕を持って見てまわれたのでよかったです。幹事会ががんばってくれたんだな。来年の行き先はまだ決まっていませんが、今から楽しみです。

JUGEMテーマ:旅行



| at 21:41 | PermaLink | ニュース・日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed