<< 大輪の華を咲かせよう! | main | ゴールデン・スポーツ・ウィーク >>

なでしこ1部第1節 決意の赤バンド

2017.03.30 Thursday
2017 プレナスなでしこリーグ1部
第1節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース●1 - 2○マイナビベガルタ仙台レディース
2017/03/26(Sun.) 13:00 ゼットエーオリプリスタジアム

なでしこリーグが開幕しました。ジェフレディースは今年もホームでの開幕戦。あいにくの雨に、3月下旬とは思えないほどの冷え込みに見舞われて、応援にも観戦にもタフなシチュエーション。それでも待ちに待った開幕ゲームを見に、500人以上が臨海に訪れました。



三上体制4年目を迎えたジェフレディースは、今季もオーソドックスな4-4-2システムを継続。メンバー的にも大幅な変更はありませんでした。ベンチに目を移すと、センターバックが本職の小林菜々子がFWで試合登録されていたのが目立つトピックでしたね。2月のなでしこ交流戦でも最前線のターゲットとしての役割を試していたので、パワープレーも視野に入れていたかもしれません。

ポストプレーを得意とするターゲットマンがいなくなったので、ジェフレディースはなるべく平面でのサッカー、足下でつなぐサッカーを意識していました。ボランチの鴨ちゃん、両サイドの安齋さんと成宮の推進力も活かしつつ、小澤寛ちゃんと深澤さんの裏への突破も狙ってチャンスシーンを多く作ろうというスタイル。前半はこれがある程度モノになっていて、成宮と寛ちゃんにはそれぞれ惜しいシーンも見られました。早いうちに先制点を挙げられればベストではありましたが、チームのスタイルを転換するという意味ではまだ発展途上であるわけで、いまのところはこんなものかなという印象もあります。

後半早々に、成宮の突破から得たFKを鴨ちゃんが直接叩き込んで先制。見事な弾道でした。メインの最上段から見ていましたが、壁を越えたくらいでゴールを確信するくらいの素晴らしいキック。昨年後半からキッカーをまかされて、どんどんその精度が上がっているのは好材料です。特に今季はセットプレーは重要な武器にしていきたいですからね。

リードをとって、余裕を持って少しゲームを落ち着かせたかったんですが、ものの10分で同点に追いつかれてしまったのはもったいなかった。こちらもセットプレーからでしたが、どうしてか市瀬のマークが外れてフリーで合わされてしまいました。その後中盤にテコ入れをしてリズムをつかみかけたものの、フォードと浜田遥の「個の強さ」に屈する形で敗戦。2失点目はカウンターからでしたが、フォードに食らいついていた西川さんがスピードとフィジカルの両面で押し切られてしまったんですね。本人相当ショックを受けているでしょうし、次に引きずらなければいいんですが。ちょっと心配ではあります。

新体制となった開幕戦で黒星スタートとなり、チームとしては厳しい船出。ただ、難しいシーズンになるのは事前に分かっていたことではあるので、敗戦を引きずらずにしっかり反省して課題に取り組み、一歩づつ状態を向上させてほしいと思います。

さて、ご贔屓の上野紗稀ちゃんですが。

左サイドバックでフル出場。チームキャプテンに就任してはじめての公式戦を迎えました。試合前にはチームを代表して挨拶しましたが、マイクの調子が悪くてちょっと中途半端に。これには本人も苦笑いです。いつも通りに見えてやっぱり緊張していたのか、写真撮影後のコイントスを一瞬忘れかけてましたね。あわてて走ってったの、見逃してませんよ(笑)


正対しての守備や身体を寄せてのフィジカル勝負を含めて、対人守備では立派に役割を果たしたと思います。ヨーイドンで先行されても、しっかりボールを見て脚を出してクリーンにボールを逃がす守備も随所に見られました。1対1で負けない強さは相変わらずで、井上や小野にも決定的な仕事をさせなかった。仙台のサイド攻撃はしっかり封じていました。

攻撃面でも、前の成宮との相性はそこそこよさそうに見えますね。成宮は本来もっとゴールに近いところでプレーする選手で、したがってボールを持って内側にカットインしていく傾向が強い。するとサイドのアタッキングサードにスペースができるので、ここを上野ちゃんがフリーで使える場面が多くなります。ボールが出てくるかはまた別問題だしそこから高精度のクロスを上げられるかは練習次第ですが、うまくかみ合えばアシスト量産も期待できそう。失敗したときにカウンターのリスクが高くなるので、そこのケアはしっかりしないといけませんね。

左腕のキャプテンマークが馴染むまでには、まだまだ時間がかかりそうです。ですが、並々ならぬ決意を持って引き受けた大役。物怖じしない性格を武器にして、上野ちゃんらしくキャプテンシーを発揮できるようになればいいなと思います。

次節は浦和とのアウェイゲームです。なんか因縁の相手みたいな感覚です。浦和には長らく勝てていませんし、難しい試合になることは確実ですが、しかし連敗は避けなくてはいけない。チーム一丸となって、精一杯に走りきって勝ちきってほしいです。がんばろう!





JUGEMテーマ:サッカー



| at 12:33 | PermaLink | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
supporting
stella cadente.netは、

ジェフユナイテッド市原・千葉
千葉ロッテマリーンズ
つくばFC


を応援します。

ばぐー

故郷・地元スキー。
categories
entries
archives
search
Feed